柑橘に含まれる栄養で免疫力アップ!今こそ柑橘類を食べて丈夫な体作りを

パール柑の果実

新型コロナウイルスが、猛威を振るい続けています。

外出自粛が呼びかけられ、一日の大半を自宅で過ごしている
という方も多いことと思います。

自宅で過ごしていると、どうも運動不足になりがちです。

それと同時に、食事も適当なものになってしまう
という方も多いのではないでしょうか。

自宅で過ごしていると、自炊中心の食生活になるとは思いますが
毎回の自炊というのが次第に面倒臭くなってくることもあります。

冷凍食品やインスタントで済ませたり
つい、お菓子を食べすぎてしまったり…

ウイルスに負けない丈夫な体を作るには
運動、そして何よりも食事が大事です!

柑橘類には免疫力アップに効果大の成分がたっぷり!

パール柑切り口

まだまだ旬が続く柑橘。
暖かくなってきたこの頃には、柑橘の甘酸っぱい果汁が体に沁みますよね。

柑橘の酸味は、どんな栄養分で作られているかご存知ですか?
レモン○個分、ともよく例えられますよね。

そう、ビタミンCです!

熊本の果物の果汁

柑橘類の共通した特徴は
このビタミンCをたっぷり含んでいることにあります。
ビタミンCの吸収を助けるビタミンPも豊富に含まれています。

ビタミンC は抗酸化ビタミンの1つ で
老化や病気の原因とされる活性酸素の除去に役立つといわれています。

そしてそれと共に
免疫力を強化して感染症を防ぐ働きも担っているのです。

感染症が流行する冬にかけて柑橘が旬を迎えるのは
わたしたち人間を始めとする多くの生き物の体をウイルスから守るという
自然の摂理から成立っているんですね。

春が旬のパール柑は、女性にも人気の柑橘

パール柑

パール柑という柑橘をご存知ですか?
鹿児島で発祥し、熊本でも多く生産されている文旦の仲間です。

果肉が真珠色にキラキラ輝いていること
そして、名産地が宇土半島・三角町から天草にかかる
天草パールライン界隈であることにちなんで、パール柑と名付けられました。

パール柑の果実

爽やかな風味とプチプチした果肉
ほろ苦い後味が特徴の上品な柑橘です。

パール柑にはGABA(ギャバ)が豊富に含まれているともいわれています。
GABAは血圧を下げ、リラックス効果が期待できる成分です。

そのほかに、美容にも効果的なビタミンやミネラルもたっぷり含まれています。

パール柑皮

さらにフレッシュな香りを放つ分厚い皮は、ジャムやピール漬けにもできるほか
乾燥させれば、ポプリにもなります。

これらの理由から、特に女性には人気の柑橘です。

可愛く盛り付けて楽しむパール柑

パール柑

文旦の血を引くパール柑。
重さは500g前後あり、大きさは直径15㎝ほど。700gにも実るものもあります。

その大きさと香り、そして美味しさから
贈答品としても人気があります。

パール柑の皮は分厚く、そして大きいので
素手では剥きづらい部分があります。

オススメの剥き方は、まず上のヘタの部分を切り取り
中の実を取り出します。
実と皮は意外と簡単に剥がれます。

パール柑剥き方

そして、皮をお皿代わりにし、盛り付けて完成です。

パール柑盛り付け

新型コロナウイルスだけでなく
私たちは日々、様々なウイルスにさらされて生活しています。

ウイルスに負けない体を作るには
普段から継続して予防をすることが大切です。

健康に良いとされる食べ物も、一度食べただけでは充分な効果は得られません。

免疫力アップに効果が期待されている食べ物を普段の食事に上手に取り入れ
継続した健康的な食生活の実現を目指したいですね。